栃木支部
栃木支部 「修道館」 栃木県真岡市石島856

 
館長 植木サト  師範 杉山浩司  支部長 谷田貝知史

       
       
  栃木県真岡市にあります、「修道館」です。

前全日本抜刀道連盟会長、前全日本戸山流居合道連盟最高顧問である、あの故植木政治先生の道場です。

今年、平成28年の春にはアメリカから多くの剣士が道場詣りに訪れました。

現在は杉山師範以下数名で日々稽古に励んでおります。

刀に対する思いれは強く、また抜刀道を愛する気持ちは誰にも負けません。

日本文化の礎と言っても決して過言ではない抜刀道を、それこそ日々の糧として生きております。

ここ二宮は親鸞の開いた専修寺があり、その町名の由来となっている二宮尊徳が二十数年住みました。

武人の歴史という意味では、ここからそう遠くない真岡の中村八幡は、その昔、源頼朝が奥州征伐に出陣

した際に祈願したとして有名です。毎年秋には中村八幡宮例大祭が行われ、神輿が出て、流鏑馬も行われ

ます。修道館も植木一門会の他の方々の協力を受け、毎年奉納演武を行います。

当日の演武を見て、修道館を訪ねてきたという方も少なくありません。なお、

平成28年例大祭は9月18日(日)に予定されています。

皆様も機会がありましたら、ここ修道館に是非お越しください。

抜刀、居合いに興味のある方、見学、入門大歓迎です。 稽古日 木曜日(午後7時30分より)
                              土曜日(午後7時00分より)

「修道館」   栃木県真岡市石島856
      問合せ 090-3215-9848 杉山  Mailは satosansan@hotmail.com まで!

   
 
       
  修道館アクセス     
 
 
入門随時歓迎