旭燦会
          相武支部「旭燦會」代表 向井正晴
          道場所在地 ;神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-17-33      長島神社境内・中和田自治会館
            詳しくは「旭燦會」ホームページをご覧下さい。   
                          
  旭燦会 

燦会は平成26年(2014年)5月に現在地に道場を開設し、戸山流居合道、全日本抜刀道連盟の活動を中心に、居合・抜刀道の研鑽に努めており、会員制で運営されております。道場開設後の2014年6月には、バルセロナ、フィゲラスを中心に活動しているスペイン戸山流の七人の有志(内、一人はベネズエラから)が道場を訪れ、4日間、連日五時間を超える稽古に取り組みました。その後7月にはラトビア、ロシアからの戸山流居合道を学ぶ有志が来日し、数日間連続で戸山流居合道・試斬の集中稽古が行われました。12月と2015年2月にもドイツから戸山流居合道及び全日本抜刀道連盟の形、抜刀を学ぶ有志が訪れて、連日の寒さにも拘らずの集中稽古が行われました。

旭燦会はこれからも海外在住で武道を愛する人たちに、居合道・抜刀道について、出来る限りの支援をして参る所存です。今後、更に海外との交流が増していくものと確信しています。

                                      
稽古と稽古時の服装

旭燦会の稽古は現在、毎週二回、各三時間で行われる。稽古前には稽古で必要な用具の準備があり、着替え等も含めて稽古開始30分ほど前に集合するのが望ましい。稽古時間の設定は出来る限り多くの会員が一同に集合することが望ましいので、変更があることを前提とするが、基本の稽古時間は以下の通り。

毎週;

火曜日:15:00〜18:00

土曜日:15:00〜18:00

 向井 正晴   金内 清    山藤 滋   米沢 一浩   清水 圭介  大井川恭一郎