全日本抜刀道連盟規約   日英文併記規約

                 全日本抜刀道連盟連盟規約全文
                   
Articles for Zen-Nihon Batto-Do Renmei  

                       第一章  総則
                    
 Chapter 1: General Rules

 第一条(名称) 本連盟は、全日本抜刀道連盟(以下「連盟」という。)と称する。
 第二条(本部) 連盟の本部(以下「本部」という。)の所在地を日本国福島県郡山市安積町牛庭上牛庭544・修繕塾         内に置き、第三章に定める機関及び本部役員で構成する。
 
Article 1: (The name of organization) The name of the organization shall be called as Zen-Nihon Batto-do
       Renmei(hereinafter referred to as ("ZNBDR")
 Article 2: (Headquarter) The headquarter of ZNBR(hereinafter, the "Headquarter")shall be located at
       SHUZEN-JYUKU Dojo,544 Ushiniwa,Asakamati,Koriyama, Fukushima,Japan.
       The prganization shall be structured with organs and headquarter officers specified in Chapter 3.


                       第二章  目的及び事業
                    
Chapter 2: Objectives and Activities

 第三条 (目的) 全日本抜刀道連盟を普及・伝承しようとする団体・道場等の相互交流を通じて、
     相互親睦を図るとともに国際文化交流を通じて連盟の抜刀道及び日本の歴史・文化を広く普及させることを
     目的とする。
 
Article 3: (Objectives) The objectives of ZNBDR are to develop mutual friendship through interacting with
    other groups
    and dojos in the world who also works Batto-do sperading and succeeding. And disseminate
    knowledge of the historyof Batto-do, Jpanese history and Japanese culture through international
    cultural exchanges.

 第四条 (事業)(Activities) 連盟は、前条の目的を達成させるため次の事業をおこなう。

   第一項 連盟の形及び試斬を普及・伝承させるための講習会及び研修会の開催事業.
   第二項 連盟の段位・称号の審査・認定事業.
   第三項 連盟の大会の開催事業.
   第四項 連盟の抜刀道を国際文化交流により布教させる事業.
   第五項 その他、第三条の目的達成に必要な事業.
 
Article 4: (Activities)  In order to achieve the pbjectives prescribed in Chapter 2,Article 3,ZNBR shall.
   1. Hold workshops (ZNBDR Seminar) and training sessions for the proper dissemination and transmission
    of Batto-Do.
   2. Examine and approve a candidate for a Dan grade and/or Title awarded by ZNBDR.
   3. Hold Zen-Nihon Batto-do Taikai tournament.
   4. Perform activies aimed at the dissemination, development, and transmission of Batto-Do through
    international cultural exchanges.
   5. Any other activies necessary for the achievement of the objectives.


                       第三章 機関及び本部役員
                     
Chapter 3: organs and Membership

 第五条 (機関)
              Article 5; (Organs)
   第一項 連盟に次の機関を置く。     
1. ZNBDR shall compose the following Organs
   @ 理事会                
@ Board of Directors
   A 事務局                
A Secretariat
   B 総務部                
B General Affairs Deot
   C 会計部                
C Finance Dept
   D 事業部                
D Operation Dept
   E 指導部                
E Trainaing /Education Dept
   F 渉外部                
F Public Relations
   G 広報部                
G Publication Dept
   H 審判部                
H Refree Dept
   I 国際部                
I Intermational Relations
   第二項 前項の各機関における事務分業は次のとおりとする。
   @ 理事会は、下記第六条第一項各号に規定する本部役員及び第七条に規定する理事(以下「理事等」という。)
     による合議体で構成する。
    第一号 連盟の会長及び副会長並びに理事長及び副理事長の選出に関すること
    第二号 前項第二号から第十号まで記載の各機関の長及び副局部長並びに第三項記載の監事の選出に関すること
    第三号 総会の審議次案提出に関すること
    第四号 総会の決議した事項の執行に関すること
    第五号 その他総会の決議を要しない業務の執行に関すること
    第六号 連盟の各機関を統括し、第二章の目的及び事業達成の運営・掌理に関すること
    
2. The each Organs function/resposibility shall be as follows;
    @ The Board of Directors Meeting shall;
      The Bpard of Directoes Meeting shall be structured with Headquater Offices specified on Articles6,
     Section 1 and Board Direction, specified on Articles 7.
   (1)elect the President and Vice-president. Also Managing Director and Vice Meeting Director of ZNBDR.
   (2) elect the head of each Organs and its assistant specified on Articles 5, Section 2~10.
   (3) refer an agenda feliberated by the Board of Directors meeting to the General Meeting,
   (4) be in charge of matters pertaining to the performance of an agenda voted on a the General Meeting.
   (5) be in charge of matters pertaining to the performance of operations that do not require voting at the
      General Meeting.
   (6) preside over organs of ZNBDR as well as manage and administer activities for achieving the
     objectives specified in Chapter 2.

   A 事務局は、
    第一号 連盟の各機関並びに支部との連絡調整に関すること
    第二号 役員名簿、会員名簿等の作成・管理
    第三号 連盟規約及び内規並びに各種会議の議事録の管理に関すること
    第四号 段位及び称号の証書の発行に関すること
    第五号 会計部と連携し、予算案の作成及び予算の執行に関すること
   
A Secrtaiat shall;
   (1) supervise administrative and other activities of ZNBDR ,as well as create and manage the minutes
       of meetings and the directory of members,
   (2) Create and menage a directory or Board members, Headquarter officers and ZNBDR members
   (3) Managing ZNBDR Articles. Internal Rules and Meeting Minutes or the executive meeting
   (4) issue the certificates of dan grades and titles.
   (5) draft and execute the budget in collaboration with the Finance Dept.

   B 総務部
    第一号 連盟の会務全般の企画・立案に関すること
    第二号 連盟規約・内規に関すること
   
B General Affairs shall;
   (1) plan activities of ZNBDR general
   (2) manage in general of ZNBDR Articles,InternalRules related activity

   C 会計部
    第一号 連盟会計業務に関すること
    第二号 年間収支決算報告に関すること
   
C Finance Department shall;
   (1) Manage all ZNBR finance related matter ,Internal collect membership,tournament participation,and
      advertising fees and pay expenses,
   (2) draft and execute the budget in collaboration with the Secretariat Office.

   D 事業部
    第一号 年間事業計画の立案、報告に関すること
    第二号 各機関と連携し、抜刀道大会、講習会等の開催に関すること
   
D Operation Department shall:
   (1) plan/Proposal of annual official events and its report,
   (2) coeeaborate with all related organs for Taikai tournament and Workdhop
   E 指導部
    第一号 講習会に関すること
    第二号 連盟制定形及び試斬の研究、指導に関すること
   
E Training/Education Department shll;
   (1) all Workshop(ZNBDR seminar) related
   (2) study ZNBDR Kata and Taneshigiri and its training and coaching

   F 渉外部
    第一号 他武道団体等との交渉、連絡等に関すること
    第二号 連盟の目的達成のための調査、研究に関すること
   
F Public Relations shall;
   (1) work to other Budo groups and necessary negotiation/communication
   (2) study for achieving ZNBDR objectives

   G 広報部
    第一号 連盟事業を内外に広報、啓発する事業に関すること
    第二号 広告掲載に関すること
   
G Publication Department shall
   (1) enlighten ZNBDR Activities both internaly and externally,
   (2) manage the advertisement,

   H 審判部
    第一号 大会競技審判員の育成に関すること
    第二号 大会競技判定の基準に関すること
   
H Refree Department shall;
   (1) educate/train Taikai tounament Refrees,
   (2) all related Taikai tournament judging criteria,

   I 国際部
    第一号 海外における講習会、昇段審査に関すること
    第二号 その他、海外支部との連絡調整に関すること
   
I International Affairs shall;
   (1) cordinate the Workshop(ZNBDR seminars) and Dan promotion Test conducting at overseas
      Locations.
   (2) communicate and cordinatc all overseas,

  3 第一項記載の各機関の他に2名以上の監事を置き、独立して次の業務を行う。
    第一号 連盟の資産および会計業務の監査、監査結果を理事会に報告すること。
    第二号 会員の非違非行に関する調査結果を理事会に報告すること。
  
3 Beside of Organs specified on section 2, ZNBDR would assign 2(two) or more auditors indipendently and
   shall conduct the following functions.
     (1) Report the audit results for ZNBDR members and report to the Board Directors Meeting.

 第六条 (本部役員)
  第一項 連盟に次の本部役員を置く。
   第一号 会長、副会長
   第二号 理事長、副理事長
   第三号 前条第一項第二号から第十号までの各機関の長及び副局部長
   第四号 監事
 
Article 6; (Headquarter Officers)
  1.ZNBDR shall have a following Headquater Officers
   (1) President and Vice President
   (2) Managing Direstor,Deputy Managing Director
   (3) The head of Organs and its assistants specified on Artcles 5, Section 1,2~10
   (4) Auditors

  第二項 本部役員は、理事会において会員の中から互選する。但し、会長及び理事長については、日本国籍を有し
    かつ、日本国内に居住する会員とする。
  
2 Headquarter officers are selected from members at the Board of Directors.The President and The
    Manaqging Director must have a Japanese Nationality and must live in Japan.

  第三項 本部役員の兼務を妨げない。但し、監事は本部役員を兼ねることが出来ない。
  
3 Headquarter officers can take additional posts but the auditor will not.
  第四項 本部役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
  
4 The term for Headquarter officers shall be two years,and they may be reelected.
  第五項 前項の規定にかかわらず、後任の本部役員が選任されていない場合には、任期の末日後の最初の総会が
    終結するまでその任期を伸長する。
  
5 Not with standing the foregoing provision, the term of Headquarter officers shall be extended to the
   date the first General Meeting convenes after the last day of their ferms if succeeding Headquarter officers
   have not been elected.

  第六項 補欠又は増員によって就任した本部役員の任期は、それぞれの前任者又は現任者の任期の残存機関とする。
  
6 The term of a Headquqrter officer who has assumed office as a subustitute or additional officer shall
   be the remainder of the term of his/her predecessor or incumbent officers, respectively.

  第七項 本部役員は、辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまではその職務をおこなわれければならな   い。
 
 7 A Headquarter officer shall perform his/her successor assumes fucton after his/her resignation or the
   end of his/her term.

  第八項 本部役員が次の各号に該当するに至ったときは、本規約の手続きによりこれを罷免することができる。
   ア 心身の故障、その他一身上の都合により、その職務を遂行できないと認められるとき。
   イ 職務上の義務違反、その他本部役員としてふさわしくない行為があったとき
  
8 Pursuant to procedure specified as follows, ZNBDR may remove a Headquarter officer who.
   (A) is found to be unable to perform his/her duties due to mental or physical disorders, any other
     prsonal matters, etc,or
   (B) has brached his/her obligatons or committed any other act that does not deserve a Headquarter
     officer.

 第七条 (理事)
  第一項 第十条各項の規定により連盟支部として登録された支部の長(以下「支部長」という。)を連盟の理事とす      る。
 
Article 7. (Board of Directors)
  1. As specifieng on Articles 10, a Branch Director shall be assigned as a Board of Director.


 第八条 (名誉会長、顧問等)
  第一項 連盟は、理事会の推薦に基づき名誉会長、顧問、相談役及び参与を置くことができる。
  第二項 顧問、相談役及び参与は、理事会の求めに応じ意見を述べることができる。
 
Article 8. (honorary chairman, advisor)
  1. ZNBDR may appoint an honorary chairman,adviser,counselor,or councilor upon the recommendation
   by the Board of Dierctors Meeting.
  2 An adviser,counselor,or councilor may state his/her opinion upon the request by the Board of         Secretaries.


 第九条 (本部役員の職務)
  第一項 本部役員の職務は次のとおりとする。
   1.会長は、
    ア 連盟を代表し会務全般を総理総括し、会議の決議に基づく会務事項を会員に周知させる。
    イ 総会及び臨時総会を招集し、会議の議長となる。
    ウ 総会を主宰し、第十三条第二項各号記載の議題を提出する。
 
Article 9. (The Responsibities of Headquarters Officers)
   1.The duties of Headquarter officers shall be as follows.
   (A)The persident of the Board of Directors shall:
   (1) aupervise ZNBDR's activities in general as its representative,presides over all its meetings,and inform
     every member of matters pertaining to ZNBDR's activities in accordance with decisions by the meeting.
   (2) convene the General Meeting,and
   (3) prside over the General Meeting and present agendas specified in Aiticle 13,section 2 below.

   2.副会長は、会長を補佐するとともに、会長がその職務を遂行出来ない時は、会長が予め指名した順序により、
    会長の職務を代理する。
   
2. Vice-president of the Board of Directors shall assist the Chairman,and one of them shall act on his/her
    duties in accordandce with the order of succession designated in advance by him/her.

   3.理事長は、
    第一号 連盟を統括するとともに事業の運営と管理に当たる。
    第二号 理事会及び臨時理事会を招集し、会議の議長となる。
    第三号 理事会を主宰し、第十四条第二項各号記載の議案を提出し、決議に基づく会務事項を掌理する。
   
3. Managing Director shall;
   (1) perside over ZNBDR as well as manage and control its operations,and
   (2) convene a meeting of the Board of Directors,and chair the meeting ,
   (3) present agendas to the meeting,and administer matters pertaining to ZNBR's activities in accordance
      with its decisions.

   4.副理事長は、理事長を補佐するとともに、理事長がその職務を遂行できないときは、理事長が予め指名した
    順序により、理事長の職務を代理する。
   
4. Deputy Managing Director shall assist the Secretary-general, and one of them shall act on his/her
    behalf when he/she is unable to perform his/her duties in accordance with the order of succession
    designated in advance by him/her.

   5.第六条第一項第三号記載の各機関の長及び副局部長、第五条第二項第二号から第十号まで記載の事務分掌を
    掌理する。
   
5. The head of Organs and its assistants,specified on Article 6,section 1-3 shall take a full responsibility
    managing Articles 5,Section 2-2 through 2~10



                       第四章 支部及び会員
                  
Chapter 4; Branch and Membership

 第十条 (支部)
  第一項 連盟は、第三条の目的に賛同し加盟する国内外の団体・道場等を連盟の支部(以下「支部」という。)
    とし、本部がこれを統括する。
  第二項 支部の開設は、理事会の審議・議決によって承認される。
  第三項 前項の規定により承認された支部は、別途定める支部登録費を納入するもとする。
  第四項 本部は、前項の支部登録費が納入されたことをもって、支部登録するとともに別途定める支部認定書を
    発行する。
  第五項 支部は、会計年度毎に支部長を選出し、本部に登録する。
  第六項 支部の名称は、所在する国・地域名等を冠したものとする。
 
Article 10;( Branch)
  1. ZNBDR oversees dojos in Japan and other countries which approve the objectives in Article 3 and
   apply for ZNBDR membership as branches of ZNBDR (hereinafter,"Branches")
  2. The Branches shall be approved by the Board Directors Meeting.
  3. The Headquarter issues a certificate of branch(specified separately) when it approves the establishment
   of a branch after the registration fees has paid by the Branch.
  4. A Branch shall elecct the director of the Branch(hereinafter,the "Branch Director") every calenday year
   and register him/her with the Headquarter.
  5. ZNBDR shall be composed of the Headquarter and Branch and is overseen by the Headquarter.
  6. The Branches name would have at least the origin icon such as the country, region dtc.on the top of
   the name.



 第十一条 (会員)
  第一項 連盟の会員(以下「会員」という。)たる資格は、会計年度ごとに、原則として支部長の申請に基づき、
    本部に別途定める年会費を納付し登録することにより取得する。
 
Article 11 (Membership)
  1.Membership is acquired upon the annual application by a Branch director and conditioned on the
   payment of the annual membership fee (specified separately) and the registration with the Headquarter.

  第二項 会員の種類は、国内の者及び海外支部の長で年会費を納めた者を正会員とし、その他の国外の者で年会費を
    納めた者を海外会員とする。
  
2.ZNBDR would specified 2 different membership, Japan,Domestic members and oversea's Branch Director
   would be defined as the Regular Members, People who lives in oversea's and paying the annual
   membership fee from outside of Japan would be defined as the Oversea's Members.

  第三項 連盟の事業を賛助するための個人及び団体の賛助会員を設けることができる。
  
3.ZNBDR may establish supporting membership for individuals and organizations that support ZNBDR's
   activities.

  第四項 本部は、会員に対して別途定める会員手帳を発行する。
  
4.ZNBDR Headquarter would issue a Membership Pasport a certificate of membership (specified
    separatetly) for alt members.

  第五項 会員は、本規約第三章に定める事業に積極的に協力し、連盟の目的達成に尽力する義務を負う。
  
5.Regular Members and Oversea's Members are obliged to cooperate actively with ZNBDR for activities
    prescribed in Chapter 3 herein and make efforts for the achievement of ZNBDR's objectives.

  第六項 会員は、第八条第一項第一号から第三号の本部役員及び支部長の推薦に基づき、第七章で規定する連盟の
    段位・称号(以下「段位等」という。)の審査を受ける権利を有する。
  
6.A Member shall be entitled to be examined for a dan grade and/or titile, specified in Article 7, pursuant
   to the recommendation by any of Headquarter officers specified in Article 8.1.(A),(B),(C) and Branch
   Directors.

  第七項 会員は、次の各号に該当するに至ったときにはその資格を喪失する。
   第一号 退会届を提出したとき、
   第二号 正当な理由なく、継続して一年以上会費を滞納したとき、
   第三号 会員本人が死亡し、又は所属する支部が消滅したとき、
   第四号 本規約に基づき除名されたとき、
  
7.A Member shall lose membership when he/she.
   (1) submits a motice of his/her intention to wethdraw.
   (2) fails to pay the annual membership fee over 1(one) year without any justifiable reasons.
   (3) dies, or lost a belonging branch such as when the branch has closed.
   (4) is removed from the membership in accordance with this Articles of Association.

  第八項 会員が津語の各号に該当するに至ったときには、本規約の手続きによりこれを除名することができる。
   第一号 連盟の名誉を傷つけ又は第二章の目的及び事業に反する行為をしたとき
   第二号 刑事事件等により有罪判決を受けたとき
   第三号 反社会的勢力関係者との交流・交際が明らかになったとき
   第四号 その他本規約に著しい違反をいたとき
 
 8. ZNBDR may remove a Member from membership in accordance with the procedures prescribed
    herein if he/she.
   (1) has damaged ZNBDR's honor or acted against the objectives in Article 2, or
   (2) has settled a judgement of guilty by crimnal case.
   (3) has been revealed the exchange and association with Antisocial Forces.
   (4) has committed a significant breach of any or provisions of this Articles of Association.



                       第五章 会議
                      
Chapter 5; Meeting

 第十二条 (会議の種類・開催)
 
Article 12; (Meeting )
   第一項 連盟の決議及び執行に伴う会議は、総会並びに理事会及び臨時理事会(以下「会議」という。)とする。
   第二項 総会は年1回、理事会は年一回以上開催する。
   第三項 連盟の会務上、早急に議決すべき重要議案については、臨時理事会を招集して審議・議決し、当該議決後
     の直近に開催される総会で承認を得なければならない。
  
 1. The decisions and their execution by ZNBDR shall be made at General Meetings, ordinary and
     extraordinary meeting of the Board of Directors.
   2. The General Meeting shall be held once a year, and an ordinary meeting of the Board of Directors shall
     be held once or more per year.
   3. An extraordinary meeting or the Board of Directors shall be convened to deliberate on an important
     agenda which requires an urgent decision in light of ZNBR's activities, and the Board shall
    subsequently report the result of the deliberation to coming General Meeting and has to have
     an approval.



 第十三条 (総会)
 
Article 13; (General Meeting)
   第一項 総会は正会員をもって構成する。
   第二項 総会は、以下の事項について審議・議決する。
    第一号 事業結果報告、事業計画、収支決算報告及び予算計画
    第二号 理事会が選出した本部役員の選任
    第三号 本部役員の罷免及び会員の除名
    第四号 本部役員の職務及び報酬、規約、規定の改廃
    第五号 その他運営に関する重要事項
   第三項 総会を招集するときは、会議の日時、場所、目的及び審議事項を記載した書面又は電磁的方法をもって
     少なくと会日の1週間前までに通知しなければならず、前項各号に関する緊急動議の議決をすることが
     できない
   
1. The General Meeting shall be conposed by all Regular Members of ZNBDR
   2. The General Meeting shall be discussed the folloing.
   (1) Reports and plans of operations, statements of accounts, and the budget.
   (2) The appointment of Headquarter pfficers elected by the Board of Directors Meeting.
   (3) The dismissal of Headquarter officers and the removal of members.
   (4) The amendment and/or abolition of Articles of Association and other provisions, and
   (5) Any otjer important operational related items.
   3. When the General Meeting is convened, the date, the location and purpose and the clearly described
     agendas must be noticed/sent to all Members through electrionically by at least 7 dayas before the
     General Meeting.
     The an Urgency Motion at Genral Meeting would not be voted.

  第十四条 (理事会)
  
Article 14; (Board of Directors Meeting )
   第一項 理事会は理事等をもって構成する。
   第二項 理事会は、以下の事項について審議・決議する。
    第一号 総会に付議すべき事項
    第二号 段位・称号、審判員の認定
    第三号 支部の開設の承認
    第四号 その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項
   第三項 理事会及び臨時理事会を招集するときは、会議の日時、場所、目的及び審議事項を記載した書面又は
     電磁的方法をもって、少なくと会日の1週間前までに通知しなければならず、前項第一号に関する緊急動議の
     議決をすることができない。
  
 1. The Board of Directors Meeting shall be structred with Board Directors & Headquater officers.
   2. The Board of Director meeting shall be deleberate on the following ;
   (1) (Planned) agendas to be submitted to the General Meeting,
   (2) The approval of dan grades and titles as well as the certification as a judge, and
   (3) Approval of the establishment of a Branch,
   (4) The matters needed for the operation that does not require of the General Meeting .
   3. When the Board Directors Meeting is covened, the date, the location and purpose and the clearly
     described agendas must be noticed/sent ot all Members through electronically by at least 7 days
     before the Meeting, The an Urgency Motion at the General Meeting would not be voted.


  第十五条 (会議の定足数)
  Article 15; (Quorum)
    第一項 会議の定足数は次のとおりとする。
     第一号 総会は、正会員をもって構成し、正会員の過半数の出席をもって定足数とする。
     第二号 理事会は、理事等をもって構成し、理事等の過半数の出席をもって定足数とする。
     第三号 評決権を持つ欠席者の内、委任状を提出した者については、出席者数に参入するが、被委任状者は
       評決権を持つ者に限る。
     第四号 連盟の解散、連盟規約の改正、役員の罷免及び会員の除名に関する会議は、第一号及び第二号の
       規定にかかわらず、評決権者の3分の2以上の出席をもって定足数とする。
    第二項 各会員の評決権は平等なるものとするが、議決について特別の利害関係を有する会員は、その議事の
       議決に加わることができない。
    第三項 会議の議決は、出席者の過半数により決し、可否同数の時は議長の決するところによる。
  
 1. A quorum shall be constiuted by;
    (1)The General Meeting configures with Regular Members of ZNBR and the majority of Regular
       Members for the General Meeting,
    (2)The majority of Board Dierctors and Headquater officers for Board of Directors Meeting
    (3)provided that absentees who have submitted a power of attorney shall be counted as persent
      The delegate must habve a voting rights.
    (4)Not with standing the foregoing, however, the quorum consisting of two thirds of those having
      a voting right shall ber fulfilled for a meeting concerning the resolution of ZNBDR, the amendment
      of the Articles of Association, the dismissal of an officer, or the removal of a member.
   2. Although every member shall have an equal voting right, a member who has a special interest
      concerning an agenda shall not vote on that agenda.
   3.A decision at a Meeting shall be made by the majority of those predent at the Meeting, In case of a
      tie, the chairman of the Meeting shall have a casting vote.

  第十六条 (議事録)
 
 Article 16; (Meeting Minutes)
    第一項 会議の議事については、次の事項を記載した議事録を作成し、事務局において保管する。
     第一号 開催の日時及び場所
     第二号 出席人数(委任状提出者も含む、ただし、理事会は出席者名並びに委任状提出者名及び被委任者名
        を記載する。)
     第三号 議事、議決等の要旨
     第四号 その他、必要と認める事項
    第二項 議事録は、書面又は電磁的方法をもって会員に報告するものとする。
  
 1.The minutes of the proceeding oa a Meeting shall be made which indicates the following items.
      The minutes shall be circulated to members and kept at the Secretariat Office.
    (1)The date and venue of a Meeting,
    (2)the number of attendants, including those submitting a power of attorney (For meetings of the
       Boards of Directors, names of attendants and those submitting a power of attorney shall slso be
       indicated.)
    (3)The summary of the proceedings and the decision of a Meeting, and
    (4)Any other items deemed necessary.
   
2.The meeting minutes shall be reported to all members either Wrting or Electronically.



                       第六章 予算
                         
Budget


  第十七条 (会計年度)
 
 Article 17; (Fiscal Year)
    第一項 会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
    
1. ZNBR's fiscal year runs from April 1th until March 31th of the following year.

  第十八条 (歳入・歳出)
 
 Articles 18; (Annual Revernue and Annual Expenditure)
    第一項 連盟の予算は、会員からの年会費、段位・称号の認定料、その他連盟事業開催に伴う収入等を歳入とし
      上記第三章記載の事業の執行に伴う支出を歳出とする。
   
 1. The budget of ZNBDR shall be composed of revenues from annual fees from members, approval/
      registration fee for dan grades and titles, and any other income resulting from ZNBDR's activies and
      expenditures involved with the execution of activities Iisted in Chapter 3 above.

    第二項 支部登録費、年会費、段位・称号の登録料等については、別途定める規定による。
   
 2. Fees for Branchregistration, annual membership, and the approval of dan grades and titles shall be
      in accordance with provisions specified separately.

    第三項 会員の慶弔費、本部役員報酬・出張旅費、各種事業補助費等については、別途定める規定による。
   
 3. Expenses for celeration and condolence, remunerations for officers, traveling expenses, subsidies
      for activities,etc. shall be in accordance with provisions specified separately.

    第四項 予算超過又は予算外の支出に充てるため、予算中に予備費を設けることができる。予備費を使用する
      ときは、理事会の帰結を経なければならない。
   
 4. ZNBDR may set a Reserve fund for unexpected necessry spending. However, execution of a Reserve
      Fund must be approved by Board Directors Meeting.

    第五項 予算決議後のやむを得ない事由が生じたときは、理事会の議決を経て、概定予算の追加又は更正を
      することができる。
    
5. ZNBDR may be able add or correct the Budget even after concluded the annual budget, when the
      unexpected situation has occurred.



  第十九条 (会計監査)
  
Article 18; (Financial Audit)
    第一項 会計部長は、年度の収支決算報告書を作成し、監事の監査を受け、通常理事会の審議を経て総会に
      提出する。
   
 1. The Finance Director shall create a statement of accounts for each fiscal year, which shall be subject
      to auditing by the auditing by the Auditor and submitted to the General Meeting after the
     deliberation has occurred.


  第二十条 (段位・称号審査委員会)
 
 Articles 20; (the Examination Committee for Dan Grades and Titles)
    第一項 連盟の段位等の審査は、段位・称号審査委員会が行う。
    
1. ZNBDR Dan Rank and Title shall be examined by the Examination Committee for Dan Grades and
      Titles (hereinafter, "Examination Committee").

    第二項 段位・称号審査委員会の委員は、別途定める規定に基づき理事会において選出する。
   
 2. The members of Examination Committee shall be nominated and selcted at Board of Directors
      Meeting based on the rule specified separately.


  第二十一条 (段位等の認定)
 
 Articles 21; (Approval of Dan Rank)
    第一項 連盟の段位等の認定は、別途定める審査基準で行う。
    
1.The approval of ZNBR Dan Rank shall be determined by the ZNBDR Examination Standard specified
      separately.

    第二項 段位等を認定した場合は、別途定める認可状を当該会員に交付するとともに、段位等を登録簿等に
      記載し保管するものとする。
   
 2.ZNBR would issue a certificate to a member who has approved the Dan Rank/Title and register/
     keep it in the directory of ZNBDR.


  第二十二条 (審査・登録費)
 
 Articles 22; (Examination Fees and Registration Fees)
    第一項 段位等の審査を受けようとする会員は、所定の審査費を納入するものとする。
    
1. Any member wishing to take an examination for a dan grade and/or title must pay the examination
      fee specified separately to the Finance Dept. of ZNBR Headquarter before the examination.

    第二項 段位等の審査に合格した会員は、所定の登録費を納入するものとする。
    
2. A successful applicnt in the examination for a dan grade and/or title must promptly pay the
      approval/ergistration fee specified separately to the Finance Dept.


  第二十三条 (段位等の登録抹消)
  Artcles 23; (Dan Rank Cancellation)
    第一項 段位・称号審査委員会は、会員が第十一条第八項の規定により除名処分となった場合、理事会の議決を
      経て、当該会員の保有する段位等の登録を抹消することができる。
    
1. The Examination Committee may cancel the registration after deliberation at the Board of
      Directors meeting if a person has removed from membership base on Articles 11, Section 8.




                          付則
                    
 Supplementary provisions

  1. 平成28年7月17日   制定
 
 1.Enactment on July 17th 2016 (English version on July 22th 2016)











                            先頭に戻る
       
       

syudoukan.htmlへのリンク

syuzenjyuki.htmlへのリンク

seizankai.htmlへのリンク

scroll.htmlへのリンク