平成29年台湾支部講習会・昇段審査会報告

台湾支部講習会・昇段審査

台湾での講習会は今年で3回目となりました。

今回も私と向井先生が324日から28日までの日程で行い

今年は戸山流の講習会も行うこととなり土曜日に戸山流の形と組太刀を指導いたしました。

24日成田空港から桃園空港に、お迎えには江さん胡さんそして新入会員の周さんがきておりました。

この日は江さんがよく行くお店で整体を受けることになりました。

全身の関節を伸ばして頂き、私は痛かった膝の痛みが消え、辛かった右肩もスムーズに回るようになり台湾滞在中は快適でした。(画像―1)

25日この日は午前中に戸山流の形、午後は組み太刀の講習皆さんかなり練習しているようで、形では留意点を主に指導しました。(画像―2・3

26日は、抜刀道の講習と昇段審査を行いました。

午前中は、昇段試験を受ける人と初心者は向井先生が指導、それ以外の人は私が中伝を指導、多くの方が日本語を話せますので講習はスムーズに進みました。

午後は斬りの講習と昇段審査があります、お昼休みに私は皆さんのお刀を研ぎお手入れをし、斬りの講習を行いました、(画像―4)

昇段審査は初段を3人受けましたが、試験はビデオ撮影し各先生方に見ていただき結果は後日となります。(画像―5・6)

講習会終了後は海鮮料理のレストランで食事、次々と出される高級料理はどれも美味しかったですね。

(画像―6)

27日 観光で九?(キュウフン)に行きましたが、千と千尋の神隠しに登場する湯屋とそっくりなお店は見事でした、名物のタロイモ団子は薄味でなかなかの美味(画像―7)

28日帰りの便は2時間以上遅れての出発、これが乗り継ぎのある便なら大変ですね。

台湾支部は年々会員数も増えレベルも上がっております、来年の講習会が楽しみです。

                            全日本抜刀道連盟 事務局長 佐藤長次

                         1                                           
       
                            3                                            
       
                           5                                          6     
       
                           7                                          8