令和元年(2019年)度 全日本抜刀道連盟第二回理事会 議事録


                                      日 時 令和弐年2月08日
                                      場 所 真岡市 チャットパレス
                                      司 会 金久保総務部長


一、 開会の挨拶        中村副会長

二、 出席者(委任状提出者)数報告   金久保総務部長

       34名理事中、参加30名(出席16名 委任状提出海外4名国内10名)。理事会成立。

三、  議長選出      杉山理事長

四、  書記選出      谷田貝国際部長 署名人選出     中村副会長

五、  協議事項
 ① 2020年2021年度役員改選原案

 中村 悦之 副会長(現職) → 理事長(新職案)

長年連盟に貢献された中村副会長には一歩退いていただくが、理事長としてさらに全抜を盛り上げていただく事となった。
 杉山 浩司 理事長兼事務局長(現職) → 事務局長(新職案)
これまで理事長として連盟に貢献された杉山氏には一歩退いていただくが、事務局長として実務的全抜をまとめていただく事となった。
他 昇段・称号審査委員  新委員として 添野 良美
   立会人  新立会人として ホセ・ミランダ

 ② 令和元年度決算報告及び令和弐年度の予算原案 斎藤会計部長

主な協議事項として;
講習会行動費はこれまで、講習会参加の役員に対してその行動kmに応じて支払われるようになっていたが、実際には明確にはなっていなかった。よって、本件に関しては杉山理事長がたたき台をつくり、総会に素案を提出する事となった。

 ③ 令和元年度事業結果報告 山藤事業部長

     04月14日 総会・春季特別講習会・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     05月25日 第1回講習会・春季昇段審査・・・・・・・・・・・・栃木支部
     05月26日 第43回全国大会・第10回植木杯争奪戦・・・・・・・栃木支部
     06月15日~ スペイン講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・・・スペイン支部(向井、山藤)
     06月22日~ チェコ支部講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・・チェコ支部 (向井、山藤)
     07月14日 第1回定期理事会・・・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     07月15日 高段者奥伝講習会・・・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     09月22日 第2回講習会・審判講習会・・・・・・・・・・・・・坂東支部 
     09月24日~ フロリダ支部講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・フロリダ支部(会長)
     11月18日~ 大中華支部講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・・大中華支部 (会長)
     11月23日 連盟令和元年度忘年会・・・・・・・・・・・・・・・足利支部
     11月24日 第3回講習会・秋季昇段試験・・・・・・・・・・・・足利支部
     11月26日~12月03日
            第2回スペイン講習会・・・・・・・・・・・・・・・スペイン支部(向井、山藤)
   (令2) 02月08日 第2回定期理事会・新年会・・・・・・・・・・・・・栃木支部
関連行事 09月15日 真岡中村八幡宮奉納演武・・・・・・・・・・栃木支部
      11月10日 鹿島神宮奉納大会・・・・・・・・・・・・・東京支部

 ④ 令和2年度事業計画
     04月05日 総会・第1回講習会・・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     05月16日 第2回講習会・春季昇段審査・・・・・・・・・・・・栃木支部
     05月17日 第44回全国大会・第11回植木杯争奪戦・・・・・・・栃木支部
     07月12日 第1回定期理事会・・・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     07月00日 高段者奥伝講習会・・・・・・・・・・・・・・・・・福島支部
     09月20日 第3回講習会・審判講習会・・・・・・・・・・・・・坂東支部 
     09月00日~ フロリダ支部講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・フロリダ支部(会長)
     10月00日 東北中部地区講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・宮城支部
     11月00日 大中華支部講習会・昇段審査・・・・・・・・・・・・大中華支部
     11月21日 第2回理事会・連盟令和2年度忘年会・・・・・・・・足利支部
     11月22日 第4回講習会・秋季昇段試験・・・・・・・・・・・・足利支部
※ スペイン支部等ヨーロッパにおける講習会・昇段審査については未定であり、判明次第事業計画に入れる。

関連行事 09月13日 真岡中村八幡宮奉納演武・・・・・・・・・・栃木支部
      11月15日 鹿島神宮奉納大会・・・・・・・・・・・・・東京支部

  *4月の総会時の講習会の位置づけについては、一度特別講習会という形になる旨通達されたが、昇段審査を受ける為の公認講習会にした方が良いとされ、令和2年度には4月に特別講習会ではなく、第1回講習会としての開催となった。

六、  審議事項 その他 として

 ① 全日本抜刀道連盟の新規入会に関して

  香港支部の文支部長から杉山理事長に対して内々の伺いとして、「かねてより交流のある『天心流』という団体を全日本抜刀道連盟に加入させてもらいたい」旨の打診が有ったことから、その可否について審議された。
   その結果、「天心流」という団体の日本国内における活動状況、他の武道団体からの風評等を勘案すると、当連盟の会員として受け入れるにそぐわない団体であるという結論に達したことから、加盟申請を受理しないこととした。
全日本抜刀道連盟は、抜刀道を愛する者、抜刀道を通じて切磋琢磨し、その生き方を昇華させていく者に対しては門戸を閉ざすことはなく、入会を拒まない。ただし、あくまでも抜刀道であり、大道芸ではない。今後入会を希望する者、団体に関しては、その点を見極めてから入会申請書の受理を行う事とする。

 ② 指導部長、及び役職のついていないものへの渡航費補助;

現在、欧州の各支部には、指導部長である旭燦会の向井氏と山藤氏が出かけて行き、指導に当たっているが、早急にその次に現地を訪問して指導に当たる人間が必要である。指導副部長の清水氏が、今回率先して向井指導部長の補佐として、現地を訪問する意思があるという事である。よって、段位や役職から言うと連盟からの補助が出る立場ではないが、将来を見越して清水氏の渡航の際には連盟からの補助を出す事となった。
 ③ 連盟行事、或は連盟関連行事動画のYouTubeなどへの投稿に関して;

連盟としては、連盟の関連行事等の動画を、インターネット上の動画サイト、YouTube等に無断で投稿する事を認めず、更に現在投稿されている動画等がある場合は、投稿した者に即削除する事を求める。
過去には、演武を行わせていただいている神社等から、無断で神社の名称を使用してネット上に動画を投稿した事に関してのクレーム事案が発生している。その際には、一時的にその投稿された動画は削除されたとのことであるが、その後、再び関連行事の動画の投稿が行われているようである。また、それらの投稿された動画により、広告収入を得ている者がいるという。
連盟の行事や、その他の関連行事であるにもかかわらず、その主催者や関連団体に無断で動画を撮影し、投稿する事は、関連団体や動画内の人物の肖像権を侵すことにもなり、場合によっては訴訟問題にもなりうる。その際に連盟の名称が明記されていたり、或は、幟・のぼりなどが動画上に明確に映っているとすれば、閲覧する者にとっては、連盟主体の広告動画と認識され、訴訟問題になった場合には、連盟がその訴訟対象になりうる。
連盟としては、各個人が個人の動画を撮影して個人の責任で投稿する事に関してまでも規制するものではないが、連盟の名前称や、各関連団体の名称を使用する場合には、最低でも連盟、関連団体の許可を得る事を求めるもので、更に連盟の全ての関連行事に参加している不特定多数が明確に映像として掲載され、それが投稿されている場合は、参加者に予め掲載の許可を求め、同意されなければ投稿を不適切と判断せざるを得ない。また、現在までに投稿されている動画、連盟行事或は連盟関連行事動画のYouTubeなどへの投稿に関しては、ただちに削除する事を求める。


七、閉会の挨拶            小林副会長


                                        令和元年2月吉日
                                         署名 中村悦之